イラスト ブログ イラスト描き方

【初心者向け】水の描き方【イラストブログ】

更新日:

こんにちは

梅雨入りということで天気の悪い日が続いています。
個人的には晴れている日より曇りの方が落ち着きます。
しかし寒いですね~。今日は気温が低く、日中から肌寒い1日でした。

皆さまも、急な気温の変化に体調を崩さないようお気を付けください。

本日のイラスト

今回は夏をイメージしたイラストに仕上げてみました。

はじめは川遊びをしていているイメージで描き始めたのですが、いつの間にやらヤシの木が生え、南国の海にステージが変わってしまいました。笑

水を蹴り上げている描写以外どういったものを描こうかイメージが湧かず、最後までブレブレのイラストとなりました。汗

最終的には初めに描いたラフ案に近いものになり、いい感じにまとまったかなという感じです。

ラフ案

…かわいい(´・ω・`)

正直カラーにしないほうがかわいく描けるよね。

水の描き方

今回、初挑戦となる【水】の描写。
いや~難しい。最初から、どこから手を付けていいのかわかりません。笑

色々と試行錯誤をして何とか形にはできたかな。
自己流ですが、簡単に描き方を紹介します。

海面を描く

まずは水の下地を塗るところから
今回は岩に打ち付けられる描写と足で水を蹴る描写があるので、水の流れを意識して下地を塗ります。

手前の方が明るくなるようにグラデーションをかけます。
まず濃い色の青を置いて、ぼかしツールで下地との境目をぼかします。↓

次に上記と同じように意識しながら波紋と波の影を描き込んでいきます。

水の表面の泡を白いブラシで描き込み完成です。

蹴った水の描き方

これもまた描き慣れていないので感覚で描きました(;´∀`)

最初に下地。
海面を描いた時と同じように水の流れを意識して。
ついでに影も描き込んでしまいましょう。(レイヤーは分けてくださいね)

水の反射を入れます。

先の海面と合わせて…↓

こんな感じ。背景が白く、少しわかりにくいので他の色と合わせた完成図も載せておきます。

水の流れさえ意識して描けば大雑把に描いてしまってもそれなりに見えますね。(;´∀`)
ただ海面の透明感をもう少し出したかったな。という感じです。

あ、地味に水着が透けている感じを出すのも難しかった。

まとめ

まだ本格的にイラストを描き始めて間もないですが、初挑戦となる【水】の描写。

難しいです。1度スイッチが入るとスラスラと描けるようになるのですが、そこまでにいくのが長い(´・ω・`)

試行錯誤しながら、まだまだ満足のいく質感は出せていませんが、これからも挑戦していきたいと思います。

-イラスト, ブログ, イラスト描き方

Copyright© ザコもんのイラスト日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.