映画・ドラマレビュー

アイアムアヒーロー、ザ・ボーイ映画レビュー

更新日:

最近見た映画のお話
今週は忙しかった(/・ω・)/

ということで、気晴らしに観たHulu・Amazonプライムの映画のレビューをしていこうかな!

前回はゾンビ映画を中心に見たけど、今回はコメディーからホラーまでいろんなジャンルを見ました(^-^)

その中から2作品紹介していきます。

ザ・ボーイ

・あらすじ
とあるお屋敷に住み込みのベビーシッターとしてやってきた女性「グレタ」が主人公。
夫婦に迎えられ世話をする子供に対面したとき、彼女は異常さに気付く。
夫婦は人形を人間の子供と同じように扱い、面倒を見ろと要求してきたのだ。
はじめは冗談かと笑うグレタだったが夫婦はいたって真剣。そんなグレタと人形「ブラームス」を残し、夫婦は何処かに出かけてしまう。
その日からグレタとブラームスの2人(?)の生活が始まる。

・感想
ホラーです。この映画は公開された当時、職場にいた子に話を聞いて気になっていた映画です。
個人的に人形の顔がかわいくてそこまでの怖そうには思えなかったのですが、Hulu料で見ることができたのでちょうどいい機会と視聴してみました。
結果としては、予想外の展開!いい意味で裏切られた感じです。
序盤は、人形に昔亡くなった夫婦の息子の霊が悪霊となって取り憑いている。なんてありがちなストーリーだと思ったのですが、なにやら様子が変。物語が進むにつれ、単純なホラーというよりサスペンスに近い様相になっていきます。
目をそむけたくなるまでの怖いシーンは特にないのでホラーが苦手な方にも安心して(?)おススメできる作品です。人形は不気味でした。

アイアムアヒーロー

・あらすじ
主人公は漫画家アシスタント「鈴木英雄」。漫画家を目指すがパッとせず、彼女とも破局一歩手前。
ある日彼女から呼び出され家へ向かうと様子がおかしい。自我を失った彼女に襲われてしまう。命からがら逃げ、職場である漫画家の仕事場に向かうと仕事仲間もゾンビ化、もとい「ゾキュン化」していたのだ。瞬く間に日本全土に広がるゾキュン。そこから始まる英雄の絶望の物語が始まる。

・感想
日本を舞台にしたゾンビ映画ですね。
前々から映画より原作の漫画が読みたいと思っていた作品です。なのでホラーというジャンル以外、前情報なしでこの映画を見ました。…うーん、これは原作を読んでいる人たちに向けたものかな?
展開が早すぎて登場人物の背景が深く掘り下げられないままみんなゾンビ化していった印象です。なんで主人公はあんなにひろみちゃんを大事にしていたのか、昨日今日会ったばかりの女子高生をなぜそんなに?ボス感出してたツナギの男は早々に部下に裏切られるし。漫画原作の実写映画として、二時間の間に色々盛り込みたいのはわかるけどその分人間描写が中途半端に感じました。

まとめ

今回は2本ともホラーのレビューになってしまいましたが、次は面白かったコメディー映画を紹介しますね。

-映画・ドラマレビュー

Copyright© ザコもんのイラスト日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.